イベントレポート

2016.10.05 update

イベントレポート。タスパ!Vol.1
『世界で一番、水と空気がおいしい場所、タスマニアを感じる』

文章・写真 烏帽子 真理

9月22日、ANZ FOODで扱うワインや調味料をもっと知って、味わってもらいたいと企画したイベント、タスパ!Vol.1を行いました。当日は、朝から雨が降ったりやんだり、時折、どしゃぶりの雨というお天気のなか、たくさんの方に訪れていただきありがとうございました。

タスパ_vol01

会場となった[凸凹スタンド]のカウンターに、ずらりとタスマニアのマスタードや、最高級はちみつのレザーウッドハニーや、ヴィネガー、ワインを並べ、試食やワインの販売も。

タスパ_vol01

『世界で一番、水と空気がおいしいタスマニア』だからこそ生み出せる安心&安全な食の環境のお話や風土のお話などに、興味を持っていただき、「おいしい!」と、目を輝かせていただき、嬉しいスタッフたちでした。

タスパ_vol01

気に入っていただいても、マスタード=使いこなしにくい、というのは、私たちも残念なので、イベントではホームパーティーや日常の食卓でも愛用していただけるようなフードメニューもご用意し、見て、聞いたあとは、実際に食べてもらえるようバルスペースも。

タスパ_vol01

お昼の部『昼タスパ!』

昼の部では、ワインにも、ヴィネガードリンクにも合うお料理をワンプレートで。下味をつけグリルした手羽元を、醤油、レザーウッドハニー、ブルーベリーヴィネガーのタスマニア風照り焼きたれに絡めたものや、シンプルな大人のポテサラ、イチジクのサラダ、アップルヴィネガーとレザーウッドハニーを使ったドライマンゴー入りキャロットラぺ、紫キャベツのマリネ、葡萄とコッパのピンチョスなど、盛り合わせられた様々なマスタードで味を変化させながら召し上がっていただくようにご用意しました。

タスパ_vol01

バゲットにも合いますが、意外にも、塩むすびとも合うのがタスマニア調味料のいいところ。「深みがありながら、優しい後味なのが無添加ならではだなぁ」と、いつも個人的に思っているのですが、醤油や味噌などの和の調味料とも、主食のお米とも合わせやすいのです。

タスパ_vol01

夜の部『夜タスパ!』

夜の部では、さらに飲めるお料理をとラインナップ。パーティーらしく…と、メインメニューでもあった『播州赤どり キノコとショートパスタ詰めローストチキン』や『播州100日鶏の丸鶏和風ポトフ』といった素材を生かしたお料理に、マスタードを合わせ、みなさん、ワインも進んでいましたよ。

dsc07602

タスパ_vol01

タスパ_vol01

マグロのカルパッチョや納豆、冷や奴など、さっと用意し、食卓に並べられるような身近なものにも、マスタード。カルパッチョのソースは、ワサビマスタード、醤油、エキスタラバージンオリーブオイルだけですが、とっても美味しくて、おすすめのソースが出来上がります。

タスパ_vol01

お客様のなかには、マスタードだけをアテに、ワインを飲まれている方も。それもまた、とっても素敵でした!究極は、シンプルにたどり着くのかもしれませんね。これを機会に、それぞれの、楽しみ方で、よりタスマニアを感じていただきたいなと願っています。

タスパ_vol01

タスパ_vol01

夜も更けてゆき、タスパ!も盛り上がりが最高潮になるころ、店内にはDJによる昭和歌謡が流れ出し…。どこからともなく、歌ったり、踊ったりがはじまり、なんだかなんでもありな盛り上がりでしたが、温かい時間でありました。

タスパ_vol01

タスパ_vol01

老若男女問わず、おいしいものを飲んで、食べて、みんなで笑えるようなタスパ!を、また、これからも開催していきたいなと目論んでいます。来ていただいたみなさん、気にかけていただいたみなさん、ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。また、タスパ!Vol.2でお会いしましょう。

この記事をシェアする

ANZ FOODロゴ

人気のレシピ

  1. 学校から帰ってきたら、おやつ代わりに、ホットはちみつレモンを。
  2. 定番のビフカツをちょっとだけ捻ってみたくて
  3. 豆腐とマスタードがあればOK!
    和食にも合う、スパイシー

PAGE TOP